相当古いフィルムカメラの売却を検証

自宅の物置に相当古いフィルムカメラがしまってあったのですが
いい加減整理しようと決意し、どうやって売却するのか色々調査したので記録として
残しておくことにしました。

もしも、自宅の押入れやクローゼットなどに、
かなり古いフィルムカメラやレンズなどカメラ関係の機材がお持ちなら
この記事を参考にして売却すれば、一般的な相場以上で売ることができるはずです。

いろんなところからクチコミや体験談などを元にして独自調査した内容です。

フィルムカメラの売却をお考えなら是非参考にしてください。

 

古くても価値があるフィルムカメラ

単に古いから価値がないと思ったら大間違いです。

古くてボロボロでホコリだらけのフィルムカメラはレアモノの可能性もあり
それなりの値段で売れる可能性があります。

 

それなりというのがポイントなんだけど
レアということで相当高く売れると思ってしまうと、売値を聞いたときにガッカリします。

 

フィルムカメラの売値ですが、
物によって随分と差があるようですが、数千円~数万円程度のようです。

 

どんなに貴重なフィルムカメラでもせいぜい10万円がいいところです。

めちゃくちゃレアで希少性の高いモノだともっと高くなるかもしれませんが
そんなレアすぎるフィルムカメラを所有してる人は多くないはずです。

きっと、あなたが売ろうと思ってるフィルムカメラの売値は
数千円~5万円以内と考えておきましょう。

意外と差がつくフィルムカメラの買取価格

古いカメラということでカメラ本体の状態は悪いケースが大半です。
プロが見るとカメラの作動自体に影響のでるようなことがあったり、
カメラがまともに動かないこともあるはずです。

 

でも、安心してください。

 

フィルムカメラというのは壊れていたり、何らかの不具合が生じていても
売ること自体は全然可能です。

大事なのはどこへ売るかです。

売り先によって数千円にしかならなかったり、
数万円で売れたりするのがフィルムカメラです。

どうして差がつく!?

やっぱりお店によってスタンスが違ってきます。
ボロボロで壊れてるフィルムカメラの扱いはしたくないと考えるお店もあれば
状態が悪かろうが積極的に販売してる店もあります。

当然ながら後者のほうが高く買取してくれます。

フィルムカメラの買取価格というのは
デジタル一眼レフカメラと違い、お店のスタンスの影響をモロに受けます。

 

万人受けするデジタル一眼はどこへ売ってもそれなりの値段になりますが
フィルムカメラで状態がイマイチなカメラだと、本当に売却金額の差が大きくなるため
状態が悪いほど売り先を吟味しなくちゃなりません。

なお、フィルムカメラでも相当な台数をお持ちなら、自宅まで無料出張してもらえるところを使うことを検討してみてください。
カメラ出張買取を利用したほうが効率よく売ることできます。

なんとなくのイメージで出張買取だと安くなっちゃうと思ってるかもしれませんが、
ちゃんとしたカメラ買取店を選ぶことで安いどころか高く売ることだってできちゃいます。

どういった店が高いのか!?

かなりマニアックな中古品カメラばかりを扱ってる店が狙い目です。
デジタル一眼レフをメインに扱うカメラ店より高額で売れる可能性が高いです。

 

その店に並んでる中古品カメラを見てみましょう。
HPで中古カメラ一覧をチェックしてみるのがオススメです。

 

ズラーっと最新一眼レフばかりが並んでるところだとフィルムカメラを積極的に
売買してない可能性があります。そういった店はパスするのが無難です。

 

むしろ、デジタル系の扱いより、古いカメラの扱いが多い店なら
そこは高く売れる可能性があると判断し、電話やメールで査定してもらいましょう。